RIN♡ぷらす

~黒柴凛と甲斐犬類とのHAPPY WAN LIFE~

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコと行く西国巡礼の旅⑧前編~三井寺・石山寺

2013/06/23 18:02 ジャンル: Category:寺ガール
TB(0) | CM(0) Edit

6月22日(土曜日)
今回もしつこくお寺ネタです(笑)
凛と行く巡礼の旅も今回で一応終わりです。
後はちょっと遠いのでツアーで行く予定です。
西国滋賀001
最初に訪れたのは西国十四番札所園城寺(三井寺)
西国滋賀002
徳川家康が寄進した仁王門
三井寺②
金堂と弁慶の引き摺り鐘
(昔、三井寺に寄進した鐘を延暦寺との争いで弁慶が奪って比叡山へ引き摺り上げて撞いたら「イノーイノー」関西弁で居ぬ(帰る)
と響いたそうで弁慶が怒って「そんなに三井寺に帰りたいのか」と谷底に投げ捨てたとか
その時のものと思われる傷痕が残っています)

西国滋賀014
クジャクさんがいましたよ。羽を広げたところは見れず(父ちゃんは見たんだってさ)
何故くじゃくが居るのかというと
インドでは古来より孔雀は毒蛇を食するといわれており、その力を神格化し密教が取り入れて、孔雀明王を成立させたのです。毒蛇を我々凡夫の三毒、つまり貪(むさぼり)・瞋(いかり)・癡(ぐち)に見たて、孔雀がもつ威力によって煩悩を消滅させようと考えたのです
くじゃくと密教は深い関係があるようです。
さて先を急ぎましょう。西国のご朱印を頂けるのは先の観音堂だそうで
西国滋賀015
ちょっと薄汚れた看板を発見なんと「るろうに剣心」の撮影が行われたそうです。
吉川晃司と戦うシーンを撮影したようです。私、健君好きなんで映画観に行ったもんね~
ちょっと辺りをキョロキョロ見渡して映画のシーンを思い出してみたり
三井寺
西国滋賀024

西国十三番札所石山寺へ
西国滋賀029
NGなので凛はお留守番です。
石山寺
境内の奇岩は石山寺の名前の由来でもある石、硅灰石(けいかいせき)があります
天然記念物になっています。。
石山寺②
腰を掛けると安産になるという腰掛石 「座ってみよか」って言ったら父ちゃんにガン無視された
西国滋賀043
入口ならOKでしょ。凛も一緒の巡礼の旅だから記念
西国滋賀030
堂内の「源氏の間」で紫式部が源氏物語を書いたそうで
紫式部をちなんで、おおつ光ルくんというゆるきゃらもありました。
私は周辺にやたら「しじみ」のお店があったのが気になりましたわ。
しじみ汁、しじみご飯・・・食べたいけど凛を車に乗せたままだしお店はワンコ駄目やろし
心残りやったわ


ちょっと長くなったので今日はここまで・・・
続きは後編へ
読んでくださってありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

りんくま

Author:りんくま
黒柴の凛とのお出掛け記録です。
お寺巡りとお花を見るのが好き。
黒柴トリオ(あい・ナギ・凛)のお出掛け日記も書いてます。

★凛(黒柴♀2004.1.30生)のんびり穏やかな性格 セラピー活動をしています。お芋が好物♪

★類(甲斐犬♂2013.7.25生)2013年9月に家族に迎えました。只今、社会化のお勉強中です。

★りんくま(働く主婦・旦那・息子2人・じいちゃんの5人家族)
休日は凛とお出掛けしています。

1級愛玩動物飼養管理士
JPAAドッグアロマアドバイザー
ホリスティックケア・アドバイザー
AEAJアロマテラピーアドバイザー
JPMAペットマッサージセラピスト

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。